So-net無料ブログ作成

8/18 狂輪波で狙う高知のロックフィッシュ [釣果報告]

高知県というと、ソルトゲームの愛好家ならアカメが狙えるフィールドとして認識している人が多いことでしょう。いわゆる憧れのフィールドということになります。

でもやっぱりロックフィッシュも狙える場所のようです。S井さんからアカハタの釣果報告が届きました。

四国は仕事の関係で徳島県には行ったことがあるのですが、高知は行ったことがありません。まだ未開拓のフィールドもありそうな気がします。

■釣行日:8月18日
■場所:高知県 宇和界隈 渡船 沖磯
■釣果:アカハタ 1本 31cm, オニカサゴ 1本 23cm
■釣れた状況
沖磯に渡して渡してもらっての釣果。デイフィシング。

DECOY スライディンヘッド 28g、フック 2/0 (アカハタ)
ジクヘッド 30g (オニカサゴ)

沖へキャストし着底後、岩礁帯の底を50cm以内ぐらいでスローリトリーブしてるイメージにてアカハタをキャッチ。

190826-2.jpg

磯のキワをリトリーブ中にオニカサゴをキャッチ。

190826-3.jpg

アカハタのヒットカラーは今回もピンクシルバー、オニカサゴのヒットカラーはスキンピンクホロ。他にパールシルバー、レッドフレーク、オレンジゴールドを試しました。
今回はほとんどバイト無く、カラーの違いまでは不明ですが、前回釣行含めアカハタは今のところピンクシルバーがバイト多く好調です。

190826-1.jpg

釣り場風景の写真を拝見して、こんな景色の中で釣りができたらどんなに気持ちがいいだろうと思ってしまいました。

オニカサゴって、船釣りではよく聞きますが岸からワームで釣ったというのはほとんど聞かないです。これもある意味、高知のポテンシャルなのかもしれません。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。