SSブログ

4/20 今日の津久井湖 [釣行記]

自分はバス釣り歴は長いですが、元々はトーナメンターだったこともあり特定の湖に通い込むというケースが多かったです。そのためメジャーフィールドでも未だに足を運んだことがない場所が結構あります。

神奈川県の津久井湖も昨年に初めて釣行しました。その際はボウズだったので未だに津久井湖バスを手にしていませんでした。

今回はボート屋さんも変更して上流部にチャレンジしてみることにしました。初めてのボート屋さんだと何かと勝手がわからなかったりしますが、よくこのボート屋さんに来ているMさんに詳しく教えてもらいスムーズに出船することが出来ました(電話予約を取っておらず先着順とのことだったので少し早めに行きました)。

240420-1.jpg

水位は満水。前日に強風が吹き荒れたためか水面に草や枯れ葉が多かったです。

地形などは一切わからないのでバンク撃ちしながら流していきました。朝は道志川を上りましたが魚影が全く見えないため8時過ぎから名手橋方面へと下って行きました。冠水植物やウッドチップカバーがところどころに目につくためパワーフィネスでじっくり撃っていくもののバイトはありません。

昼過ぎからシャローにバスが見えるようになってきました。でもその多くがペアリングしている魚とネスト絡みの魚でした。一段深い場所にいる魚を狙いたいと思い、3m程度の場所をダウンショットで探ってみるとようやくヒット。やっと津久井バスを手に出来るかと思いきやミスしてしまいキャッチ出来ず。

このヒットを突破口にしたかったのですが、以後3mを中心に探ってみたものの1回ショートバイトがあったのみ。マズイ・・・昨年に引き続き今日もボウズかも?

時期的にまだ早いだろうな、と期待薄だったシンクスパイダーのノーシンカー。釣れないだろうなとは思いつつ(苦笑)岩盤にフォールさせるとラインが横方向に走り出すではありませんか。

240420-2.jpg

ようやく釣れた初津久井バス。40cm。良く引いて楽しませてくれました。

ノーシンカーもアリなんだ?!ということでその後もシンクスパイダーをフォールさせる釣りに集中しましたがノーバイト。

偶然1尾釣れたからボウズは免れたけれど、やはり難易度高いな津久井湖。でも今回、だいぶ魚探掛け(等深線作成)作業がはかどりました。次に来る時には地形を基にプランを組み立てられるはず。次回があれば、ですが(笑)。

gill-yahoo-mossa.png
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。