So-net無料ブログ作成

ラパラCDがぁぁぁ!!! [エグリ]

某釣具量販店さんの事を「魔界」と呼んでいる人がいるそうです。そのつもりがなくとも、帰る際には財布が軽くなっているからなのだとか。
確かに消耗品の類は種類が豊富で助かりますね。閉店時間が遅く、会社から帰ってからでも間に合うというのがまたいい。店員さんは大変だと思いますけど。

で、本日買い物に行ってきました。お目当てはPEラインとジグヘッドとオフセットフック。
オフセットフックはちょっと色々な形状を試してみたいと思いました。サイズ感や線径の細さなどを実際に確かめたいので通販ではなく実店舗での買い物。そしてフックは3種類ほどお試し購入。しかしながらPEラインとジグヘッドは欲しかったものが見当たらず購入見送り。

折角来たので店内をブラブラと。この店舗には一応中古ルアーコーナーもあります。が、足立区はかなりの釣具激戦区。しかもこのお店は徒歩で行けるほどの距離に黄色いお店があるせいか、中古ルアーコーナーはちょっと廃れ気味。

以前にはこんな大当たりもあったんですけどね。

バスルアーはこれといって目を引くものはなし。何気なくチェックしたソルトルアーコーナー・・・えっ?!

190812-2.jpg

CDラパラが¥280?!もしかしてどこか割れてたりします?チェックしてみましたがそんなことはないですね、それどころか程度も綺麗。しかも同じ値段のCDラパラがあっちにもこっちにも!!嘘だろ?!

190812-1.jpg

程度はピンキリ。全て買い占めたい気持ちを抑えて、程度のいいものだけ選りすぐって買ってきました。
やっぱりここのお店は魔界なのかな(笑)?いやいや、ラパラが¥280で売っているなんて夢の国でしょ。

190812-3.jpg

RHとRTは少し使用形跡があるけれど、SFCとFTは未使用っぽい。これももちろん¥280。ここのお店のラパラの価格認識ってそんなものなんだろうか?だったらまた来なきゃ(笑)。

190812-4.jpg

1つだけラパラではないものがあります。ニールズマスターのフィンランディア!これもまた¥280(喜)。

ところであんた、CDラパラなんて使うのかい?と問われればここ数年は使っていないです。そもそもシンキングミノー自体をほとんど使わなくなった。割と皆さんそうじゃないですか?

昔は東京湾のシーバス釣りと言えばCDラパラがド定番でした。もちろん自分もそうでした。散々買って、散々投げて、散々リップを割りました。そしてその都度買い足して。でも1つ¥1,000位でした。沢山買い込みたかったけど、学生の所持金では1個か2個ずつ買い足すのがやっと。根掛かりロストした時にはショックでしたねぇ。

安く購入したラパラ、昔の自分に分けてあげたいです。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

M&M アブキラーもどき? [エグリ]

今年の2月、大阪出張の晩に発見した2本のミノー。

190203-1.jpg

コレってアブのキラーフレックスとキラーナチュラルじゃないの?!

190203-2.jpg

でもリップにあるはずの刻印がない。本体はどう見ても本物っぽいんだけどなぁ。ま、¥65と¥97で売られていたものなので別にどちらでもいいんですけど(笑)。

190527-1.jpg

しかし今回、このミノーのパッケージ入りをいただいてしまった。しかも自分好みのカラー。ありがとうございます!!

以前にウグイカズラさんから情報をいただいていたのですが、M&Mというパッケージ表記のものがあるとの事でした。まさしくコレの事ですね。

自分ももうルアー釣りを40年以上やっていますが、このようなパッケージは初めて見ましたし、そもそもM&Mというメーカー?も聞いたことが無い。チョコレートしか思い浮かばない。

190527-2.jpg

SINKERという表記があるのでシンキングミノーなんですね。フローティングもあるのかな?

190527-3.jpg

で、この2つは同じルアーだと思うのですが何故かフックが違います。ちょっと写真ではわかりづらいですが、リフレクトシートモデルはスプロートベンドのフック、ナチュラルプリントモデルはラウンドベンドのフックが付いています。

リフレクトシートの方が若干自重が重いのでバランス調整の為に・・・なんてことはないと思う。ただ単に在庫のあったフックを付けていただけではないかと。ちょっと形が違うけれどまぁいいか、という感じで(笑)。あくまで想像ですけどね。

というわけで、2月に見付けたものもどうやら本家アブキラーではなく、そのバッタものだったようです。が、バッタものと言いつつも実はボディーは本物と同じものなんじゃないかと。それは質感が当時の国産ミノーとは思えないレベルだからです。ナチュラルプリントの完成度もかなり高い。

原産国表示もないし、台紙の裏面なんて何も書かれておらず真っ白。日本の会社が仕入れて売っていたものだとは思いますが依然としてその詳細は不明。いつ頃から売られていたものかもわかりませんが、もし40年以上前からあったとしたら、当時としては悪くないクオリティの製品だったと思います。

gill-bandocraw.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お宝?ガラクタ? [エグリ]

自分は出張で遠方に出向いた際、仕事が終わると必ず近辺の釣具屋さんに出向きます。普段はどうしても関東近郊のお店にしか行けないもので、遠方のお店に行ってみるのが楽しみで仕方ない。

昨日まで大阪に出向いていたわけですが、金曜日も仕事を終えてから予め目星を付けておいたお店へGO!でした。

190203-1.jpg

そこで見つけたモノがこれ。う~む、コレって・・・
もちろんフレクトライトミノーなんかじゃあない。

見た瞬間、これってABUのキラーじゃないの?!と思った。だとしたらなかなかのお宝モノ。

190203-2.jpg

でもこの時代のABUキラーって、リップにABU KILLERの刻印が入っているはずなんですよね。それが入っておらずツルッツル。もちろん腹面に印字なども入っていない。
おそらくお店でもこのミノーの正体なんてわからず販売していたのではないかな。だって、値段が「¥65」に「¥97」ですからね(爆)。まぁ、どこの何だかわからないようなルアーに高値は付けれませんしね。

でも、日本製のバチモノにしては造りがしっかりし過ぎている。そもそもブラウントラウトのナチュラルプリントなんてバチモノではあり得ないでしょう。振ってみると重低音のラトル音がします。

自分の見解としては、何らかの理由で刻印の入っていないリップを装着した本物のABUキラーなんじゃないかと思っているのですが、どうでしょうね。果たしてコレはお宝なのか、はたまたただのガラクタなのか。

でももし後者だったとしても、¥65に¥97なので、まぁいいか(笑)

190203-3.jpg

関東の認識店であればそれなりの価格を付けそうなコレ(ダイワ バルサミノー)も¥108でした。競争率の高い関東と違って、関西はやっぱりエグリ甲斐がある気がします。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/27 ご近所エグリ [エグリ]

フィッシングショーは大勢の人が集まる場所。それ故にフィッシングショー後に風邪やインフルエンザに掛かってしまう釣り業界関係者は非常に多いです。

私の職場もフィッシングショー後に2名がインフルエンザでダウン。かくいう自分も体調が悪くなり、もしや?と思いましたが単なる風邪でした。現時点でもまだ少し声が変ですが、おかげさまで体調はすっかり回復。これなら釣りに行けるなと思いましたが、自分まで倒れてしまうとフィッシングショーOSAKAの人員に支障が生じてしまうため、今週末は大人しく静養に徹することにしていました。

が、金曜日にルアーサンプルが工場より着弾。先延ばしに出来ない案件だったため、結局は本日フィールドテストをすることに。とはいえ、昼から出掛けて数時間で帰ってきました。

で、折角出掛けたついでにご近所エグリツアーを実施。足立区周辺は釣具屋だけはやたらとあります。ウチから30分以内で行ける範囲内にある中古を扱っている店だけでも5軒ある。が、5軒ハシゴすると疲れ切ってしまうので本日は2軒。というか、今日はレッグワームのジューンバグカラーを探しに行ったつもりでした。まさかそんな日に限って大当たりに遭遇するなんて。

190127-1.jpg

1軒目。お、コーデルのスポットミノー。久々に見ました。フックがちゃんと替えてある辺り、前オーナーさんは本気でシーバスを狙っていたんじゃないのかな?¥360。

ちなみに1軒目で無事にレッグワームのジューンバグカラーを確保。もう目的のものを買ってしまったので帰っても良かったのですが、どうせ帰り道なので2軒目へ。

2軒目は駐車場も満車でお客さんも一杯。こりゃ目ぼしいものは無さそうかな。ところが・・・

お、お、お、おお、おおお・・・(汗)
何だこれは・・・夢でも見てるんじゃないだろうか。
ありえないだろコレは・・・と思いっきり動揺しまくっているのは自分だけで、周りのお客さんは淡々としていましたが(汗)

190127-2.jpg

何でコレが¥54なのよ?!フックは確かにアレですけれど。
ていうか、どうして周りの皆さんはコレをスルーなんですか!!
え?レイドさんやOSPさんのルアーしか興味がない?!それは失礼しました・・・まぁ、自分としては競合相手が居ない方がむしろありがたいんですけどね。

190127-3.jpg

ぐっはぁ!!レーベルジョイントミノーのブラウントラウトナチュプリじゃないですか。レーベルのナチュラルプリントは程度の悪いものが多いのですが、これは綺麗。¥324。

190127-4.jpg

同じくレーベルミノーのナチュラルプリント。やや程度は落ちますが、滅多に見ないプリントなので当然ゲット。¥432。

それにしても皆さん、レーベルミノーをスルーなんですか?!え?レベルミノーだったら欲しいって?あぁそうですか・・・

190127-5.jpg

そしてレーベルのナチュラルプリントがまだあった!!ベビーバスのこれまた美品!¥324。

190127-6.jpg

コーデルの古いタイプのスポットも発見。現行品のスポットはボーマーのラトルAを名前を変えて売っているもので、本来のスポットはこちらなんです。それが¥216って(汗)。こんなのもう絶対に手に入らないモノなんだけどな~。

190127-7.jpg

ラパラのCD-9 GFR。自分が初めて買ったラパラはまさしくこれでした。口紅、腹巻、そして艶消しのオレンジ。現行のGFRはオレンジが艶ありになっていますが、水中での膨張具合は艶消しのオレンジに分があります。この個体はホイルも全く溶けてなく綺麗なままで完璧でした。¥540。

続いて国産ルアー編。

190127-8.jpg

ウッドマック・アマゴ。¥432。

190127-9.jpg

ウッドプロップ・オイカワ。¥432。
前オーナーはきっと同じ人でしょうね。

190127-10.jpg

ちょっとIKE-Pさん、そりゃレーベルミノーのバチモノだよ?と言われてしまいそう。自分も一瞬スルーしそうになったけれど、背中の印字を見てすぐさまカゴへ。リョービのマッドセール。¥324。

190127-11.jpg

もう一丁リョービでエンターテイナー。¥324。これは当時、シーバス用で愛用する人もいました。

190127-12.jpg

なんじゃいこの安っぽいミノーは?これはシマノ・コレクションモデルのミギーフローティング。¥216。自分はシンキングを持っていました。バンタムルアーのルーツここにあり!!

190127-13.jpg

おいおいIKE-Pさん、ボーマーポパーの偽物なんて買うのかい?はい、だってコレ、シマノのマカボーですから。¥216。バンタムルアーのルーツここにあり!!(2回目)

190127-14.jpg

IKE-Pさん、それはどう見てもファッツオーじゃあないですよ。さっきのと見比べてみりゃ一目瞭然でしょ?はい、知ってて買ってます。これはシマノのコロンベビーです。ファッツオーよりもレアだと思いますが¥54(爆)。バンタムルアーのルーツここにあり!!(3回目)

今日は本当に店内に大勢のお客さんがいらっしゃったのですが、狂喜乱舞していたのは自分だけ。この手のモノを喜んで買っているのって、少数派・・・ですかね(汗)?

gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

仙台の桃源郷?!バスプロショップNON-Kee [エグリ]

仙台に行ったらまずはどこに行きましょうか。牛タン?!まぁそうですよね。でも自分はどうしても仙台で行きたい場所があった。
11/4に気仙沼で開催されていたロックフィッシュフェスタの帰り道、同行していたスミス営業員のN田さんにお願いして仙台のプロショップ「NON-Kee」さんに立ち寄らせてもらいました。

181106-1.jpg

N田さん曰く、このお店にはまだ古いものが結構残っているとのことでした。何せ、今年に入ってもまだ南米製のダイイングフラッターが残っていたほどです(現在は無し)。そりゃあ仙台に行く用事があるとなったら是非とも立ち寄りたいと思うじゃないですか。この日のうちに新幹線で帰らなくてはならず短時間しか滞在できませんでしたが、ようやくお店に行くことが出来ました。

181106-2.jpg

店内はこんな感じでした。新旧いろいろありますね。

181106-4.jpg

でも自分の目に真っ先に入ってきたのはコレです。旧モールドのスナッグプルーフ!!まだこんなもの残っていたんだ?!
しかも価格は¥590ですよ。店頭在庫を全て買い占めたろかと思いましたが1つだけの購入に留めておきましたので、残りは早い者勝ちですね。

181106-5.jpg

旧パッケージと言えばこんなものもありました。ボーマーのモデルAとファットA。
ファットAなんてNEWとか書かれてます(笑)。一体いつの台紙なんだ。今のBOMBERロゴも格好いいけど、旧ロゴもいいですよねぇ。

ではヘドンの在庫を見てみましょう。

181106-6.jpg

ビッグバドの浮世絵シリーズがまだあります!もう20年近く前に発売したものだった気がするけど・・・。カモフラージュカラーも残っていますね。

181106-7.jpg

当然ベビーバドもあり。これも現在は廃盤品です。クロキンは最初期に販売したカラーのはず。この色をラインナップに組んだのは自分なので覚えています。クアーズライトもライセンス契約が更新されていませんので今後発売される事はないものです。

181106-8.jpg

OFTさんで販売されていたベビーザラのウンデッド。スミスで発売予定の復刻ウンデッドが相変わらず入荷してきませんが(汗)こっちと合わせて親子で揃えたい気がしてきた・・・

181106-9.jpg

ザラⅡのスミスカラーもあります!!ザラⅡだってもう金型が駄目になっているので、市場在庫が無くなってしまったら以後の入手は難しい。

181106-10.jpg
181106-11.jpg

メドウマウスはいかがでしょう(笑)。元祖ネズミ系カラーだけでなく、ファンシーカラーもまだあります。パンダはちょっと欲しいかも(笑)。

181106-12.jpg

バグリーも日本への輸入が途絶えてしまったので今後はレアになっていく可能性大。OFTさん無き今、ラットフィンクなんてもう復刻されることはないでしょうねぇ。

181106-13.jpg

このラトリンラップ(ピンボケすみません)って古くないですか?アユカラーにコンスタンギーゴにスペシャルブルー。ツネミさんが販売していた時代のジャパンスペシャルですよね。

181106-14.jpg

旧パッケージのディプシードゥ各種。現行品とはカラーラインナップが違いますから、当時のカラーが好きだったという人には見逃せません。値札は台紙裏面に貼ってありましたがゲゲーッ!!半値以下の超特価でした(汗)。

181106-15.jpg

スーパーミスティーが店頭に普通に並んでいるお店って、もう珍しいんじゃないのかなぁ?

181106-16.jpg

復刻版のブッシュペッカーとバブルダンサーもまだありました。使いもしないくせに自分は全色持ってます(自慢)。

「あーっ、ソレ見付かっちゃった」と店主さん(笑)。足元にはセール品がダンボールとカゴにゴッソリ入っていました。

181106-17.jpg

ハトリーズ・ハンサムボーイ¥300(汗)。あまり個数はありませんでしたがハトリーズファンのどなたか、ここからゴッソリと救出してあげて下さい。他メーカー製品も「コレが¥300なの?!」というのが色々入っていましたよ。

181106-18.jpg

スピナーベイトはハートブレイカーにウィードマスター。これまた1個¥300(滝汗)。さすがにラバースカートを留めているゴムバンドがだいぶ劣化しているものが多かったですが、新品に交換するかスレッドで巻き留めればいいだけですし、この価格なら特攻品としても有用です。えぇ、自社製品ですが買いましたとも。

181106-19.jpg

ショーケースの中には、ヘドンのウッドクラシック、ザウルス、マッドルアーなど。

181106-20.jpg

これ知ってます?ミスターツイスターのキラーシャッド。蛇腹型ワームの元祖です。OFTさん無き今となってはこれも貴重品。昔からロックフィッシュに支持が高かったワームですが、今だったらチャターベイトのトレーラーにもいいかもしれないですね。

181106-21.jpg
181106-22.jpg

パフォーマンスベイト各種とオーシャンパフォーマー根魚大将、AR-Wシリーズも色々揃っていました。スミスのワームはなかなか売ってない!と言われてしまう事が多いのですが、仙台周辺の方は是非NON-Keeさんでご購入下さいませ。

う~む、聞きしに勝る品揃えでした。気になるモノがあった人は是非買い物に行ってみて下さいね。

(店内の写真撮影は許可を得ております)

【バスプロショップ NON-Kee】

http://non-kee.com/
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉6-2-29カサハラビル1F
TEL.022-233-6541
営業時間 12:00~21:00
定休日 水曜日

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラトリンログがぁぁぁ!!! [エグリ]

近日釣行予定があります。で、地味目の色のPEラインが欲しくなった。こんな時、最近の釣具屋さんは遅い時間まで開いているから本当にありがたい。20時に帰宅してから買い物に出掛けたって数件回れますから。

足立区というのはなかなかの釣具屋激戦区です。軒数的にもかなりある。そのおかげで自分はとても助かっているけれど、お店としては競争が激しくて大変なんだろうなと察します。

1軒目、買い物はしましたが肝心のPEラインが見付からず。誤解のないように書いておくとここのお店はかなり品揃えがいいです。たまたま自分が欲しい色や長さのものがなかった。

止む無く、そこから車で10分ほどの2軒目へ。大手のチェーン店です。これなら使えそうだと思えるラインも無事に見付かりレジに向かおうとしましたが、一応中古ルアーもサラッとチェックすることにしました。

が、ここのお店、中古ルアーに関してはかなり衰退してしまった印象。特にバスルアーは棚がスカスカになってしまっています。何せここのお店、徒歩数分のところに黄色い看板のお店があります。先程立ち寄った1軒目のお店も中古ルアーがまぁまぁ豊富なので、ちょっとヤラレ気味・・・なのかな?事情はわかりませんが中古バスルアーがあまり変わり映えしていないのは確かです。なので自分も最近はあまりチェックしていないのです。

今日もパッと見は、やっぱりあまり変わってないなぁと。ずーっと売れずに並んだままのルアーも相変わらずだし。

171213-1.jpg

ところが今日はとんでもない大当たりデーだったのです。ラトリンログがいっぱい!中古のラトリンログがこれだけの玉数で並んでいるのは初めて見た。同じ人が大量に売却したんでしょうね。へ~と思って値札を見てブッ飛んだ。マ、マ、マ、マジですか?!

171213-2.jpg

全部こんな値段なの?!!!

割れとか欠けとか大きな傷でもあるのかと思ってじっくり見たけれどそのようなものは皆無。2個だけ鉛シールが腹部に貼ってあったけれど、それ以外は特にいじったりリペイントされている様子もない(フックは国産品に交換されているものが多かったです)。

これは当然行かせていただきました、全てお買い上げ。

朝のめざましテレビの占いで今日のみずがめ座はラッキーな日だと言っていたのですが、自分は素直じゃないのでそんな日に限ってロクな日にならないんじゃないかと思っていました(笑)。いやいや、今日は久々に大当たりでした。

ks-bandocraw.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オールスター2017エグリ・3 [エグリ]

オールスターエグリ品の紹介も今日で最終回です。とはいえ3日連続で掲載するほどの物量があったことに自分自身で驚いています。そして今日も写真を撮っていてふと思いました。自分は間違いなくルアー買い過ぎてると(爆)。

【ラパラ】

DT4(¥400)
171005-1.jpg
ホイルフィニッシュのパーチカラー。この色は魚も釣れるけど、オジサンバサーもイチコロで釣られてしまう(笑)

DTフラット3(¥300)
171005-2.jpg
ラパラのホイルフィニッシュは本当に綺麗です。バグリーのホイルフィニッシュは腹部の処理が綺麗じゃない。シワが寄っているのが見えますもの。その点、ラパラは塗装で綺麗に隠しています。ハンドメイドをする人にとっては当たり前のことなんでしょうけど、量産でこれをきっちりやっているのは素晴らしいです。

DTフラット7(¥400)
171005-3.jpg
実は自分、腹部が異様に下方向に伸びたこの手の形状のクランクベイトが苦手。釣れる、釣れないじゃなく、どうもカタチが好きになれないのです。ただ、ラパラだったら投げてみようかなという気になる。それだけこのブランドには信用が置けるので。でもこのハリは交換しよう・・・

リストラップRR-7(¥333)
171005-4.jpg
少しボリュームを持たせたシャッドラップのようなプラグ。このルアーの存在を知らない人だったら、中古店の店頭で見掛けてもシャッドラップと思ってスルーしてしまうかもしれません。もしかしたら自分もこれまで店頭で見逃していたことがあるかもしれないと思うと悔やまれます。
リストラップは現在は生産中止品であることに加え、これまで日本に入ってきた数自体が少ないようで中古店などにおいても滅多にお目にかかることはありません。ですから箱入り新品が3個¥1000なんて目を疑いましたよ。私の知り合いにもこのルアーを探している人が何人かいます。¥1000で売ってあげましょうか(爆)

【レイジーアイク】

ナチュラルアイク(¥333)
171005-5.jpg
ダイビングリップのナチュラルアイクはたまに見掛けますが、ショートリップのシャローランナー版は少ないと思います。ボディーラインがとても美しいルアーだと思います。

【ティムコ】

ファットペッパーJr.(価格掲載自粛)
171005-6.jpg
ファットペッパーJr.はティムコさんで現行販売されている製品なので購入価格の掲載は自粛します。ロングセラーゆえ、生産期が古いものもありますから中古ではそれなりに安かったりはします。
バス用クランクベイトの世界では一昔前の重心移動ブームが去って固定重心全盛なのですが、風が吹きつける中でロングキャストしたいとなるとやっぱり重心移動のクランクが圧倒的に使いやすいです。ストレスを感じない。そんなこともあって今さらながら自分にファットペッパーJr.のマイブームが来ました。そして、昭和バサー御用達はやっぱりゴーストアユで決まりです(笑)。

ファットペッパーJr.(価格掲載自粛)
171005-7.jpg
定番カラーと言われるキンクロ。自分はゴールドよりもシルバーの方が釣れると思うのですが、とりあえず使えそうなカラーはまとめ買いしました。

ファットペッパーJr.(価格掲載自粛)
171005-8.jpg
オジサンバサーが泣いて喜ぶパーチカラー。日本にパーチなんていないんですが、このカラーはよく釣れます。でも現行品のラインナップには、もうない色なんじゃないかな?今時のバスアングラーが選ぶ色じゃないでしょうしねぇ。

マッドペッパーJr.(¥400)
171005-9.jpg
マッドペッパーシリーズで一番有名なのはマッドペッパーマグナムですが、一番最初は「マッドペッパー」と「マッドペッパーJr.」。マロルアーのシャッドをプラ化したもの・・・だったはず。なので、マッドペッパーってシャッドなんですよ。ただ、現代で全盛のサスペンドスモールシャッドの系統ではなくシャッドラップのようなフローティングの巻きシャッドです。
ダイワさんで出していたTDシャッドがシャローランナーとディープランナーがあったのですが、マッドペッパーJr.はその中間層を引けるルアーです。現在は廃盤のルアーですが販売時期は長かったロングセラー。完全サイレントのものとラトル音がするものの2種類あります。どこかのタイミングでマイナーチェンジされたのでしょう。
青銀カラー、近所のドブ川シーバスで試してみたいと思って買ってみました。多分釣れるはず。

マッドペッパーJr.(¥400)
171005-10.jpg
クロームベースのワカサギカラー。自分が一番最初にマッドペッパーJr.で入手したカラーで、もう20年以上の昔の話ですが良く釣れました。

マッドペッパーJr.(¥400)
171005-11.jpg
このカラー、絶対にバグリーのSH4のオマージュですよね。もうそれだけで、オジサン的には選ぶのに十分な理由になります。でも、このカラーはやっぱりツルツルなボディーに塗った方が色の奥行きは出るような気もします。

マッドペッパーJr.サスペンド(¥400)
171005-12.jpg
派手目のカラーも買っておこうと思って買ったのですが、帰宅後によくよく観察してみたらサスペンドだった。しかも重心移動にもなっているんだ?こんなモデルがあっただなんて知らなかった。TDシャッドもサスペンド・重心移動のモデルに切り替わったのですが泳ぎのレスポンスが低下してしまったので自分はガッカリしました。マッドペッパーJr.の方は大丈夫かな。

【ルーハージェンセン】

ニッピンサム(¥300)
171005-13.jpg
パッと見た時、スピンアイディディーかな?と思ったのですがペラが違う。サムグリフィン系列のニッピンサムの方でした。このボディー形状とこじんまりとしたボリューム。アキュラシーキャストを決めやすく丁寧に撃ち込んでいく釣りには最適なトップウォータープラグです。トップウォーターフリークの方はより大型のプラグを好む傾向がありますが、実釣派の人はこのサイズのプラグが一番重宝すると思います。

【ビルノーマン】

ビッグN(¥333)
171005-14.jpg
少し色褪せたようなパールカラーボディーに惹かれてしまいました。そこそこ古いモノなんじゃないのかな?

【バンディット】

バンディット100(¥300)
171005-15.jpg
昨年は神栖の某リサイクルショップでバンディットを沢山買ったのです。¥400だったら買いでしょう。ところが最近はこの店でのバンディットの売価が上がったのです。それだったらもうちょっと足して新品を買うわ、という感じです。今回はたまたまオールスター会場内で美品のバンディット100を発見。春先に投げてみたいと思えるクローダッドカラーは絶対に買いでしょう。¥300ですし。パーティングラインが雑なのでメキシコ製、かな?でもリップ付け根付近の入れ子型跡は目立たないんですよねぇ。

【カハラ】

KJバルサクランク(¥500)
171005-16.jpg
このルアー、ボディーのどこにもネーム印字が入っていないのです。なので、どこの製品なのかイマイチ確信が持てない。自分の場合はたまたま近くにカハラの加瀬さん、椎名さんが居たので「これってKJバルサクランクだよね?」と確認してから買いました。アメリカのPHカスタムルアーズというメーカーで生産しているものです。加瀬さんも自信を持って勧めていましたし、実際に使用しているJBプロの人にも使用感を聞いてみたところ、水面直下のレンジを激しく泳いでくるルアーだと教わりました。視認性の高いカラーを入手できたので、激浅ポイントで試してみましょうかね。ところでこれって¥2400もするルアーなのに、¥500なんかで出しちゃってイイのかなぁ?

購入品紹介は以上です。

昨年もそうだったのですが、記事をアップした後に「オールスタークラシックって沢山ルアーがエグれるんですね」とか「トーナメントに興味はないけど買い物に行けば良かった」なんて声が聞こえてきます。でも実際のところ、会場内でこうした製品を販売しているブースに人だかりが出来ているかというとそうでもない。やっぱり客層が違うんだなぁと思います。今年はもう終わってしまいましたが、来年のオールスタークラシックにはエグラーの皆様も是非。

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オールスター2017エグリ・2 [エグリ]

本日もオールスターエグリ品の紹介です。
写真を撮っていてふと思いました。あれ?もしかして自分はちょっと買い過ぎたのかな?と(爆)。

【ストーム】

バグプラグ(¥1900)
171004-1.jpg
ストームっぽくない、ユルキャラみたいな風貌のバグプラグ。グワングワンという超ワイドウォッブラー。そういう点ではウイグルワートの系譜とも言えるのですが、ボディー幅のせいでフッキング率はウイグルワートに劣ります。
実はもう1つ、茶色いバグプラグも売られていた。そっちの方がカブト虫っぽくて欲しいと思ったのですが、背中の一部にワームバーンがあって泣く泣く断念。結局、程度で選んで写真の銀色のバグプラグを購入したのですが、銀色の虫というのはいないですよねぇ。

ホッテントット(¥333)
171004-2.jpg
リップ裏印字のOLD初期型。このカラー、コレクターの人が持っているのを見掛けたことはあるけれど、ダイワさんが輸入販売していた中には無かったはず。カラーセレクター対応カラーとは違う気もするけれど・・・

ホッテントット(¥333)
171004-3.jpg
リップ裏刻印のOLD後期型。このカラーは確かストームコレクターのTさん溺愛のカラーだったはず。買っておいてあげよう。結果・・・「もういらん」とのことでした。

ホッテントット(¥333)
171004-4.jpg
リップ裏刻印のOLD後期型。持っていない色だったので、つい。

ホッテントット(¥333)
171004-5.jpg
初期型、しかも新品箱入!!でも3個で¥1000というぶっ飛び価格でした。確かにホッテントットは流通量が多いのでストームルアーの中では古いものでも比較的相場が安めなのですが、いいのかいな?!

チャグバグ(¥500)
171004-6.jpg
これは古いのか比較的新しいのか、現地ではよくわからず迷った。するとその様子を見ていた緑川さんが「池島さん、迷ったら買っとけでしょ!!」と背中を後押し。緑川さんがルアーの新旧を判断して背中を押したとは思えませんが(笑)買っておいて大正解でした。やっぱりOLDでした。

ディープサンダースティック(¥600)
171004-7.jpg
復刻版もありましたがこれはOLD。ストームといったらやっぱりスケール柄です。他が安いので¥600というと物凄い高価な気がしましたが(笑)オールドルアー専門店ならもっと高い値段が付いていると思います。このルアー珍しいですもん。

【ボーマー】

OLDスピードシャッド(¥333)
171004-8.jpg
カラーは違いましたが、中学生の頃にこれを釣り場で拾ったんです。岸辺に打ち上げられているゴミの中に混ざっていたのですが、目が合った。目が合った瞬間、あっ、スピードシャッドだ!!とすぐにわかりました。当時は安いルアーしか買えなかったので、高価なボーマーのルアーを入手できたのは本当に嬉しかったです。
さぞや動きも素晴らしいんだろうなと思って泳がせてみたら・・・ガッカリしましたねぇ。小さい方のスピードシャッドは割とマトモに泳いでいた気がするのですが、大きい方は・・・

スマイリンミノー(¥333)
171004-9.jpg
程度は良くなかったですが、スマイリンミノー自体中古市場でも見掛けないので確保!!

フラットA(¥300)
171004-10.jpg
このルアー凄くイイんです。パタパタ系のフラットサイドクランク。古いものと現行モデルが存在しますが現行品で充分。PRADCOの現行品にあるはずなんですが、このシャローランナータイプはなかなか売っていない。早速、実戦用BOXに配備します。

モデルB(¥300)
171004-11.jpg
ボーマーのバルサクランクという点で話題を集めた製品でしたが短命に終わったという事は・・・まぁ、そういうことなんでしょう。販売期間が短かった分、流通量はさほど多くはないと思います。ただ、将来価値が出るかというと微妙です(笑)。
このルアーはちょっと変わった造りをしていて、自分的には興味深いルアーでもあります。

【レーベル】

サスペンドR(¥333)
171004-12.jpg
ナチュラルプリントのレーベルRシリーズのオールド物は塗装が薄い分、程度の悪いものがとても多い。ところがこの個体、傷一つなくツヤツヤしている超美品。¥1000超で売っていてもおかしくないものですが、3個¥1000で売られていてラッキーなことこの上なし。

ウィーR(¥400)
171004-13.jpg
レーベルのRシリーズには同じ名称のルアーであっても2種類あります。立体的なウロコ線が入っているもの(目の部分もくぼんでいる)と表面がツルツルしたものの2種類です。当たり前ですが、この2種類は異なるモールドで成型されたもので泳ぎも違います。私的にはウィーRは断然「ツルツル」がお勧めです。こちらの方が泳ぎが圧倒的にいいからです。

ウィーR(¥400)
171004-14.jpg
立体的なウロコ線が入ったタイプのウィーRは、自分はこれまでまともに泳ぐものに当たった試しがありません。たまたまなのかな・・・。この個体は好きなカラーだったので買ってみました。

【ザウルス】

クランクカウルス(¥600)
171004-15.jpg
えーっ、ザウルスのウッドクランクが¥600なのかいな?!と思っていたら・・・

クランクカウルス(¥333)
171004-16.jpg
何とこっちは3個¥1000の中に混ざってました(汗)。嬉しいような、悲しいような?!

(つづく)

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オールスター2017エグリ [エグリ]

自分がオールスタークラシックの間に購入したルアーを見たいという声が寄せられましたので紹介します。

なお、購入したのは会場内にあった2社のブース、並びに宿泊したホテルの近隣にある某リサイクルショップでの購入品も含みます。新品で入手したものは除いて紹介していきます。どこで何を購入したのかは記しませんが、参考までに価格は記しておきます(¥333というのは3個¥1000だったものです)。

今回はバグリーの購入品を紹介します。

007Jr.(¥333)
171003-1.jpg
OFTさんのスペシャルもので比較的近年のものだと思います。ホイルフィニッシュで綺麗な個体でした。この個体は背中に「OFT ORIGINAL」お腹に「007JR」という印字がありますが、背中とお腹の印字が逆のものもあります。

ダイビングバングオー2インチ(¥333)
171003-2.jpg
同ルアーが好きで複数個所有していますが、ボディー形状と目の表情が違う個体です。全長が明らかに長く、シルエットも細い。製造された年代が違うのかもしれません。このルアーはシャッドラップラパラSR-7に肉薄するくらいバスを釣ってきました。

バングオー4インチ(¥333)
171003-3.jpg
ボディー形状が丸みを帯びて、目玉の位置も後方にある近年の製品だと思います。しかし、購入時は気が付かなかったのですが実はボディーが大きく欠けていました。実用に投入するつもりでいましたがちょっと無理そうなので、後日研究用として解体かな。まぁ、¥333なら解体も躊躇はしません(笑)。

バングオー5インチ(¥333)
171003-4.jpg
これはボディーが薄くて目の位置も前方にある旧型バングオー。やったぁ!と思いきやこれにも大きな傷が入っていて実用投入は厳しそう。これも研究用に解体するか?でも旧タイプバングオーはそのまま保管しておいてもいいかな?迷う・・・

ダイビングバングオー4インチ(¥333)
171003-5.jpg
これは傷もない綺麗な個体でした。ABS製のロングビルミノーってノタノタ泳ぐものが多いので、ブリブリ泳ぐタイプは貴重かもしれませんね。じゃあどこで使うか?と考えたら、思いつかないんですけどね(笑)

マイティーミノー(¥333)
171003-6.jpg
昔からその存在は知っていましたが、自分は使ったことがありませんでした。初入手となります。少し小振りなサイズ感がいい感じ。

ダイビングキラーB2(¥333)
171003-7.jpg
自分は通常のキラーBは好きなんですが、ダイビングキラーBはあまり好きではありません。本体に対してリップがデカ過ぎるように思えて、バランス的に好きではないのです。でもこのカラーにやられちゃいました。

スモールフライクレイフィッシュ(¥333)
171003-8.jpg
自分的にはクローフィッシュといったらレーベルなのですが、スモールフライも捨てがたい存在です。既に現行ラインナップにもないですし、今後バグリーがこれだけ手の込んだ製品を作るという事はないでしょう。

バンゴーB(¥400)
171003-9.jpg
比較的近年のものと思われる綺麗な個体でした。クランクとミノーの中間的なフォルム。最近ではジャッカルさんのチャブルなども同じコンセプトですが、自分はオジサンなのでこっちの方が似合うはず(笑)

バッシングシャッド(¥333)
171003-10.jpg
ちょっと気になる傷が何箇所かあるのですが目止めして使えば問題ないと思います。ホイルのギラギラ感を活かして使いたい。

バッシングシャッド(¥333)
171003-11.jpg
大・大・大好きなSH4カラー。しかも美品だったのでリアクション購入。

バッシングシャッド(¥333)
171003-12.jpg
メッキ系のシャッドカラー。部分的に中のメッキが溶けて?バルサ地が見える部分もありました。ラパラなど、海水でホイルが分解して地が見えるようなものもありましたが、こちらは何が原因でこうなったのでしょう?

バッシングシャッド(¥333)
171003-13.jpg
パールホワイトオレンジベリー。持っていなかったカラーなので嬉しい。

リーシッソン(¥400)
171003-14.jpg
バグリー枠ではないですけど。このルアーが好き!という人は聞かないのですが、まぁ¥400ならいいかなと(笑)。

ET3(¥333)
171003-15.jpg
新品箱入りのバグリーが¥333かいなと思いました(汗)。しかもこんなパッケージ、自分は見たことが無い。確かETのパッケージは台紙にETと記してあったはず。そもそもこのルアー、ETにしてはちょっと表情が違うし、ネームプリントがどこにも入っていない。
そしてリップを見てビックリしました。何と「KEN CRAFT」の刻印が入っているんですよ!いや、ケンクラフトのバルサルアーをバグリーで生産していたというのは知っています。でも、バグリーのパッケージに入ったルアーにKEN CRAFTの刻印が入っているというのは初めて見ました。思わず鳥肌が立ちました(笑)

バルサ製・ウッド製クランクに関しては、将来的に良質な製品が出回らなくなるんじゃないか?と懸念しています。バルサクランクの大手バグリーですらバルサ製のラインナップを減らしてきていますし、生産国や生産ラインの変更による性能の低下というのが各社製品に見られる。さらには塗装の簡略化、ラパラやリーシッソンに見られるように目玉でさえもペイントアイからシールアイへ。

自分が昔に使っていたバグリーやラパラはどれも泳ぎが素晴らしかったし塗装や仕上げに関しても見入ってしまう程の美しさがあった。だから、バルサやウッドクランクに関しては進化ではなく、逆に退化してしまったように自分は感じる。
個人レベルで素晴らしいビルダーさんは増えたと思いますが、思い切って使える価格帯であること、安定供給されていていつでも買えるという点に関してはメーカー製に及ばない。
幸い今の時代は、かつて自分が使っていた時代のルアーが中古品として安価に入手できる。ならば自分はそちらを迷わず購入する。そういうことなんです。

(つづく)

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

蒲田の秘境発見?!大田区大栄つり具店・2 [エグリ]

昨日に引き続き、蒲田の大栄つり具店さんの紹介です。

あれだけ80年代のリールが残っているお店だったら、ルアーもさぞや色々なものが残っているのではないか?と思う人もいるかと思います。ルアーの場合は価値観が人それぞれですが、紹介しておきます。

170227-1.jpg

ショーケースにはヘドンのウッドクラシックがありました。ウッドザラゴッサとウッドラッキー13。ショーケースにあるのは一部で、箱でストックがあるとのこと。ある程度まとめ買いしてくれる人がいたら多少値引きしますとのことです。

170227-2.jpg

プラグ、スピナーベイト等はこんな感じです。場所柄か、シーバスには力を入れていたようですね。

170227-3.jpg

ラパラは比較的最近仕入れた雰囲気のものも多かったですが、モノによっては「プレゼント券」入りの年代物もチラホラ。自分は復刻前のチームエスコを購入しました。下の方にはティファのジオベイトも数点。

170227-4.jpg

バスルアーとシーバスルアーがごちゃ混ぜ(笑)。タックルハウスさんのブルーオーシャンは最初期モノですね。左上の方に幾つかあるマリアのザ・ファーストも、現在のヤマリアさんのルーツとも言えるプラグ。当然、自分はブルーオーシャンもザ・ファーストも所有しています。
バスルアーはマッドペッパーマグナム、ファットペッパー、ハトリーズのプレーリードッグ、クラシカルリーダー、ベビーシャッド、コンバットポッパー。

170227-5.jpg

バスルアーとシーバスルアーごちゃ混ぜその2。上の方にショアラインシャイナーR55があります。このルアーもシーバスルアー創世記のものの1つ。それまでのダイワのシーバス用ルアーというとシーバスハンターに代表される安価路線だったのですが、ショアラインシャイナーを皮切りに高級路線を確立したのです。発売当時メチャクチャ売れました。
その他、チタンリップのTDクランク、TDスーパークランク、TDミノー、TDシャッドといったチームダイワ勢。マールアミーゴ、ハトリーズクラシックのヘミーパンク。シマノのスカルピンクランク、ガイアさんのミノーが沢山。

170227-6.jpg

ラッキークラフトさんのルアー各種。ステイシーver2、LV500、サミー、CB、ペンシルペンシルなど。吉積健司さんのシールが貼ってあるフラッシュミノーにはちょっとばかりそそられる。
バスロマンのスターティングミノー、茨城で作られていたものですが普通の人はまず知らないでしょう。
エバーグリーンさんのスレッジ6、7。タックルハウスさんのM。ヘミングさんのルアー。

170227-7.jpg

スピナーベイト類の棚です。この中で一番レアなのはK-GOOD時代のOSPスピナーベイトでしょう。ヘッドの造形がめちゃくちゃ格好いい。ブレードの回転は大きくグワングワンと回る系です。
D-ゾーン、デルタフォースは多目。D-ゾーンは現在生産していない形状記憶チタンアームのエクトリームもまだありました。キャットフィッシュがヒットしてしまう水域ではコレがいいんですよ、アームが曲がって駄目にされないから。形状記憶アーム繋がりでシマノのスピナーベイトXTもあります。

170227-8.jpg

最上部に横一列で並んでいるトップウォータープラグはよくわかりません。ウッド製のようです。それ以外は、この棚はラバージグで一杯。ケイテックさんとエバーグリーンさんのもの。スモラバ?そんなものはありませんよ。

170227-9.jpg

ワームの棚を見てみましょう。

170227-10.jpg

エバーグリーンさんのスーパーライブ、ギガバイトシリーズ。ジャッカルさんのレイクポリス、マルキューさんのエコギア初期もの。

170227-11.jpg

TIFAさんのボディーシャッド、エスケープジャングル。ケイテックさんのカスタムトレーラー、カスタムリーチ、ミニチューブ。写真には写っていませんが目玉付きのケイテックストレートも山ほどありました。

170227-12.jpg

プロズファクトリーさんのテリー39、アクションエアテール。一世を風靡したズームのミートヘッド。ノリーズのパーティーワーム。

170227-13.jpg

ここのお店で一番在庫が多いワームはコレです!2棚に目一杯並んでいます。ギャンブラーの7インチリボンテール、5インチスタッド。何でこのワームをこんなに沢山仕入れてしまったのか(苦笑)。
スタッドは琵琶湖で流行ったワームですが、現在のシーバス用のスティックベイト型ワームのルーツでもあります。シーバス用のワームは4インチ未満のものが多いので、大きいワームを使いたいという人はスタッドの5インチは選択肢としてアリだと思います。

ちなみにロッドはこんな品揃え。

170227-14.jpg

インスパイアやテムジンシリーズもありましたが、目を引くのはやはり初期型のコンバットスティック。当時、東日本はベルズさんがエバーグリーンさんの代理店をされていたんですよね。
そしてダイコーさんのブルーダー、プレステージクラシック。
ダイワさんのフライフィッシング入門セットは故・西山徹さんのHOW TOビデオ付き!!でもウチではもう再生できません。

170227-15.jpg

「これ、どなたか欲しい人いませんかね?お安くしておきますけど」と店主さんに相談されたのがモーターガイドのハンドコンエレキ「ウォリアー」。何とパワーは24lb。その他、エレキは3台ほど在庫があるそうですが・・・。どなたか、コレクション用(?!)としていかがでしょう?レアには違いないです。まぁ、エレキのコレクターなんて聞いたことないですけど。

170227-16.jpg

ペラ用のウィードガードもありました。買ってあげたいのは山々なんですが、自分のエレキには間違いなく使えないので。

う~む、たまらなく面白い!!昭和のオジサンバサーの皆さん、蒲田に御用の際はぜひ立ち寄ってみて下さい。

(店内の写真撮影は許可を得ております)

【大栄つり具店】
東京都大田区西蒲田7丁目13-1
03-3733-6588
東急池上線蓮沼駅より徒歩2分

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー