So-net無料ブログ作成

8/26 BFシュリンプ3.4インチで攻める霞水系 [釣果報告]

本日もTさんの釣果報告をお届けします。何でも2日連続釣行だそうで。
自分も毎日釣りに行きたい!と以前は思っていましたが、最近は体力が保たないことに気付いてしまいました。

霞水系 2019年8月26日(月) 天気:晴れ 気温:28℃ 水温:?℃ 風:1~3m 水位:減水 水色:マッディー

 昨日に続き連続釣行です(汗)今回は家の近くのフィールドの新規開拓です。しかし少なくとも5~60cm以上は急激に減水しているようで、岸沿いはかなり浅いです。。それでも朝はクランクで2発出ました。

190901-6.jpg

 落ち着いたところでミズヒマワリのエッジを『スパイニークローラー』のネコリグでスイミングさせているとヒットしました!クリア系の『スパイニークローラー』を前日にスカッパノンカラーの袋に入れて染めていたものです。

190901-7.jpg

 しかしこれも単発だったので『BFシュリンプ3.4"』7gジカリグでミズヒマワリ撃ちを開始します。『BFシュリンプ3.4"』は他のワームだと入っていかないようなカバーでも本当にスルスルと入っていき、テンポのいい釣りが展開できます!

 何度かバイトがあるも乗せられず、やっと手にすることができたのはコンディションのいい40UPでした!

190901-9.jpg
190901-10.jpg

 その後もお昼前までマット撃ちを続けましたが不発・・・もしかしたら減水によりマットの下の水深が浅すぎて外に出ていたのかもしれませんね。。

190901-8.jpg

本日 ラージ:40up×1本・40cm以下×3本 total 4本

自分も以前は霞水系の某川でミズヒマワリのマット撃ちを随分やりました。これがまた琵琶湖などのマット撃ちとはまるっきり違う世界。とあるキモを守ればバイトは連発するけれど、それをしないと全然釣れないという地獄を見る羽目に。

今回、Tさんにしては珍しく少々苦戦しているっぽいのですが、ミズヒマワリの攻略に覚醒してしまうとただでさえ爆釣王なのにさらに進化してしまいそうな気がします(笑)。

自分もたまにはマット撃ちが恋しくなってきました。アルミボートは手放してしまったから、久しぶりに岸釣りでも行ってみるかな?

gill-mossa.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー