So-net無料ブログ作成

ミニチュー再び?!リルハスラー1.5インチ [スミスルアー]

昔、自分がJBのトーナメントに出ていた頃の河口湖はまだワームが使用禁止になるよりも前の時代です。FECOもまだ始まっていませんでした。参加人数の多さには閉口しましたが、タックルは自由に使える時代でした。

当時の河口湖で特に人気が高かったのはミニチューブ。フェニックス、デルタベイト辺りは特に人気が高かったです。ある意味、ライトリグの中でも特にフィネスな部類のワームでしたから、まさかこの手のワームが将来廃れるだなんて想像すらしませんでした。今ではすっかり見なくなりましたものね、ミニチューブ。

一方、ミニチューブはソルトゲームでも使われていたことがあります。確かエコギアさんからミニチューブが発売されていたはず。ただ、こちらもバス同様、ミニチューブはほぼ絶滅したと言っていいでしょう。

そんなミニチュー不毛時代だったというのに、OFTさんはリルハスラーのミニチューブを最後まで発売していた。おそらく売れなかっただろうな。そう思っていました。

190801-5.jpg

ところが大阪周辺の問屋さんや販売店さんから、こぞってリルハスラーの販売要望が出て来ていたのです。スミスで販売を引き継げないのか?と。

今さらミニチューブ?!おまけに何だか変なカラーばっかりだし(汗)。クラッピー用のミニチューブだよね、これ・・・。どうして今時こんなワームが求められるのか、理解に苦しみました。他にもっといいワームが沢山あるでしょうに。

ところがよくよく話を聞いてみるとこれでなければいけないらしい。リルハスラーの素材感、肉厚、サイズ感、カラーリングも全て。これで一体何を釣ってるの?!

何とこのミニチューブを胴付き仕掛けの針にセット(!)、船釣りでカサゴを釣るのに使う地域があるのだそうです。ちなみにカラーは断然レッドヘッドがいいらしい。ひぇ~っ!!そんな世界があるんだぁ。
OFTさんが廃業され、市場在庫に残っていたリルハスラーミニチューブを買い漁り、やがてはネット上で高値で取引されるようになったものを買い、それもとうとう尽きて困っていた人が少なからず居たのだとか。

そんなわけで、OFTさんが発売していたリルハスラーのミニチューブをスミスから発売することになりました。カラーは船釣りのカサゴ用?に向いたカラーが中心とした構成にリニューアルしています。9月に発売予定なのですが、何と、初回生産分を受注数が上回っていて既に完売確定なのだそうです。

今時こんなワーム売れるわけがないと思ったのですが(苦笑)、いやはや、思ってもみなかった需要があるんですねぇ。まさか胴付き仕掛けで使われているなんて。びっくりしました。

LH01.レッド/ホワイト
190801-1.jpg

LH25.ホワイト/クリアースパークル
190801-2.jpg

GH04.ピンク/ホワイトグロー
190801-3.jpg

GH07.レッド/チャートリュースグロー
190801-4.jpg

GH13.レッド/ホワイト(グロー)
190801-5.jpg

GH15.ホワイト/チャートリュース(グロー)
190801-6.jpg

・10本入
・標準小売価格:¥450+税
・9月発売予定

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

田中

昭和のバスマンには、ミニチューは懐かしいですねぇ。
何とも不揃いで、スカート部分がうまく切れていなかったりした物が多かったですが、それが何とも味の有る感じでした。
イケPさんの、昔のルアーの話題が大好きです。
by 田中 (2019-08-02 15:46) 

IKE-P

まさかミニチューが懐かしがられる時代が来るとは思いませんでした。最終手段的な存在でしたので。
by IKE-P (2019-08-02 23:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。