So-net無料ブログ作成

キャスティング茂原店 房総フィールド攻略ミーティング [イベント]

来たる8月24日(土曜日)14:00~19:00、キャスティング茂原店さんにおきまして『房総フィールド攻略ミーティング』というイベントが開催されます。

190729-1.jpg

このイベントにはスミスのサポートプロである川又さんと、パフォーマンスベイトモニターの岩崎さんの2名を迎えてのものとなります。

190729-2.jpg

岩崎さんは高滝湖で開催されているNBC南千葉チャプターに長年参戦しているトーナメンターです。これまで何度も上位に入賞しています。ハッキリ言って強いです。今年も一度優勝しています。

で、岩崎さんの釣りというのがどうやら普通じゃないらしい(笑)。今年に優勝した際にも皆が川筋に向かうのに対してガラ空きの本湖でグッドサイズを連発していたというのです。しかもモッサを意図的に沈めて使うという、モッサの生みの親としては何とも複雑な気分に(汗)。

でももちろん適当にやっているわけではないですからね。この時期、ここにいる魚の状況はこう、あそこにいる魚はこうだから・・・と高滝湖を知り尽くしているからこそ出来る判断でもあります。

ともあれ、エリアの選択然りルアーの使い方も然りなのですが、普通の人とはまるっきり異なる着眼点でトーナメントを戦っているらしく、高滝湖界隈のアングラー(ショップのスタッフ含む)はそんな岩崎さんの高滝湖の攻略話をあれこれ聞いてみたいと。そんな事が発端となり、今回のイベント開催が実現したというわけです。

ちなみに岩崎さん、ワームへの造詣がメチャクチャ深い。私が開発したワームで「スパイニークローラー」「スパイニーアックス」「スパイニーシャッド」「カクータス」があるのですが、いずれも本体が毛で覆われている製品です。もちろんそれには大きな意味があるのですが、正直なところその本当の凄さというものをきちんと理解している人というのは少ない。岩崎さんがチューニングするワームはやたらと毛が生えているものが多かったのでその理由を聞いてみると、岩崎さんは毛の持つ力をしっかり理解していました。

パフォーマンスベイトの使用法に関してもかなりうるさいです。テンタクローラーを用いたカバーネコ、モッサを沈めて使う方法など・・・語らせたら延々と喋ってくれそうです。そんな使い方、思いつきもしなかった・・・という目から鱗の話を色々としてくれると思いますよ。

190729-3.jpg

もう1名は昨年までTOP50にエントリーしていた川又さん。BFシュリンプ、BFスイミーシュリンプ、バンドゥクロー、テンタクローラーは川又さんが要望を挙げて作り上げたものですから、それらの製品に関しては当然の事ながら詳しいです。

川又さんのバス釣りの原点は地元でもある印旛沼。今後はその原点に立ち返って印旛沼のバス釣りを盛り上げたいようです。まだ未完成の部分もあるようですが、船戸大橋そばにMONO POOL MTMという駐艇場をオープンさせました。単なる駐艇場に留まらない新しい施設を目指しているそうで、これからますます目が離せない存在になりそうです。

また、房総アングラー必見と思われるレンタルボートグッズの開発も進めているとのこと。さらに川又さんはバッテリーにも詳しいので、房総のレンタルボートアングラーの悩みにもきっと答えてくれるでしょう。

なお、当日にスミス製品(ルアー)をお買い上げいただいた方にはステッカーとパフォーマンスベイト試供品を用意しています。キャスティングさんのお買い上げポイントも5倍との事です。

ちなみに当日は私も参加予定。2人が暴走しないように監視役(笑)。開発中のシンクスパイダーも特別にチラ見せ?しちゃうかも。岩崎さんの奇想天外ワームもサンプルが間に合うといいなぁ・・・。

ということでまだ少し先の話ではありますが、予定の合う方は是非キャスティング茂原店さんまでお越し下さい。お待ちしております。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。