So-net無料ブログ作成

小型ミノー受難の時代?さようならB13A [プラドコ]

2020年度版の新しいPRADCOカタログはこちらになります。

190717-8.jpg
(一部データが更新されておらず、前年度の新製品に付記されているNEW印がそのまま残っているものがあります。ご注意下さい)

さて、PRADCOの新しいカタログをチェックする際に自分が必ず確認することがあります。それはボーマーのフラットAが廃盤になっていないかどうか、です。
フラットAはいかんせん不人気ルアーで、いつ廃盤になってもおかしくない気がします。カラーも年々減っていて、現在は5色にまで減ってしまった。欠品したカラーも再生産されていないことの証拠ですよね、それって。フラットAは原産国も変わっていないし、ここ数年生産されていないのは間違いないところだと思います。在庫を売り切り次第にカタログ落ちになるのではないかとビクビクしているというわけです。とりあえず今年はまだ命拾いしたようです。もっとも、思いっきり箱買いしてストックしてありますから当面は大丈夫なのですけど。

でも、新しいボーマーのページを見ていて何か違和感が???何か無くなってないか?!

見比べてみてカタログ落ちした製品が判明。カタログ落ちしたのはロングAの最小モデル・B13Aでした。

190717-9.jpg
190717-10.jpg

確かに近年は日本でもミノーのサイズが大型化しました。昔は9cmが標準でしたが今では11cmとなった。プラドコでもロングAの15Aやパーフェクト10ログは人気のようで、共に昨年は新色も追加されたほどです。
その一方で小型ミノーの不人気さもまた顕著でした。現在は復活したものの、ラトリンログのARA1200が一時カタログ落ちとなったことさえありました。

そして今年、ロングA・14Aは一気に11色もカタログ落ち。カラーラインナップが随分寂しくなってしまいました。さらにロングA・13Aはとうとうアイテム自体が廃盤に。まぁ昨年の時点で4色しかありませんでしたからね。

小型ミノー受難の時代、かも。13A好きな方はお早めに店頭在庫をあたってみて下さい。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 1

a

クリークチャブダーター復刻希望!
by a (2019-07-18 21:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。